BLOG

中小企業診断士になって変わったこと

実はJA全農勤務時代に
数多くの失敗をしてきました。

当時の自分は、品目担当として職場の中で上位を争う実績をあげており、
職場は自分が支えているぐらいに思って、
毎日残業、出張、休みもとらずに
家庭も顧みない仕事人間でした。

自分の業績が一番で、
社内外の立場を考えず、
いろいろな人を困らせてきました。

しかし、業績をいくらあげても周囲には敵ばかり。
自分の主張を通すには、
さらに仕事にはまり込んでいくが、
だんだん自分の心の中のむなしさが増えていく。
見えない負の連鎖に陥っていました。

仕事を一生懸命にやっても幸せになれない。

こんな疑問が自分の中で芽生え始めました。

転期は、大阪勤務時代に関西商人にボロボロにされ、
有頂天だった天狗の鼻がおられたときです。

ショックで落ち込んだ時に、
本屋さん