BLOG

卸売市場について考える②

さて、前回に続いて
卸売市場の問題について
掘り下げていきたいと思います。

3.卸売市場の地位低下

現在の卸売市場のシステムは
開かれたシステムと藤島先生は解説します。

必要とする人全員に自由に取引ができます。
市場法で受託拒否という項目があり
誰がいつどんな商品でも受け入れ、
評価し価格形成する役割を持っています。

ところが、この開かれたシステムが
今、卸売市場を苦しめています。

それぞれの小売や業務用メーカーなどの実需者が
産地との直接取引を増やしている現在です。

ところが、
物がなくなると,普段直接取引している生産者は
取引先を優先し、市場には出さなくなります。

さらに、実需者が必要な量が不足すると
卸売市場に手をだすと、価格はどんどんあがり
暴騰してしまいます。

生産者だけだと、
青果物は安定した供給はできません。

逆に、豊作になると、生産者は直接取引であま