BLOG

事業計画の立案で注意すること

久しぶりのブログです。

先週は、前半熊本、後半山形と
暖かいところから一転して雪国へ

先週は、6件ほど
事業計画の作成の個別相談
をさせていただく機会がありました。

事業計画=収支計画
と思っている方が多いけど
実は、事業計画はストーリー(流れ)が
大事であることを皆さん考えてほしいと
感じました。

ストーリーとは
自社の分析(強み)
ビジョン
理念
目標
課題
そして課題解決
この流れの中で
課題解決の手段として法人化や設備投資、雇用
があるわけです。

設備投資をして
収支計画が右肩あがりな計画を作成することが
いかにも見映えはいいですが、
事業計画は作成が最終ゴールではなく
はじまりなのです。

個別相談では
この流れを
整理すると皆さん
すっきりします。

特に自社の強みは
考えないようで
外から見た強みでも
自分ではそう感じていないことが
多いですね。

特に農家さんは
まじめで控えめな方が多いので
強みを口で言うことなど
今まで経験がないのだと思います。

自分の強みを書き出して
それを活かすような
方向に進んだ方がいいと
いつもアドバイスしております。

・早くから親から経営委譲している
・パートさんは、長年辞めずに毎年来てくれる
・常に新しい品種、栽培方法を研究、試験栽培している
・家族間の結束がある。全員前向き
・旦那さんの理解がある。
・両親の築きあげてきた圃場、顧客リストがある。

皆さんはどうでしょうか?

今、できていること
得意なことは何か?

ぜひ、考えてみてほしいです。

お問い合わせ

下記のフォームから*必須項目をご記入の上、お問い合わせください。
お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。

お問い合わせ種別*
その他 
御社名*
その他 
ご氏名(ご担当者名)*
メールアドレス*
電話番号*
ご住所*
ご相談内容/お問い合わせ内容*

内容をご確認の上、送信ボタンを押してください。

PAGE TOP

Copyright © HS経営コンサルティング株式会社. All Rights Reserved.